愉し美味しやカフェじかん

おもに宮崎と鹿児島、たまに旅先でのカフェランチを紹介できるとよいな~。ときには庶民派お食事処もありの、気まぐれ外食ブログ。そのうち、海外のカフェとか記事にしてみたい♪

ダッチベイビーを食べて思ったのはパンケーキというより・・あれ!って感じ

宮崎イオンに今年入った、オリジナルパンケーキハウスに初めて来てみました。甘いパンケーキに飽きたといいつつ・・(笑)

 

私は甘さ控えめな九州パンケーキが好きなのですが、評判の良い、ダッチベイビーパンケーキというのを食べてみたかったので。

 

しかも実は昨日、すでに九州パンケーキ食べてたんで・・(笑)

 

 

 オリジナルパンケーキハウスは一人では入りにくい・・

オリジナルパンケーキハウスの店内は、開放感あふれてファミリーや友人とのワイワイおしゃべりを楽しむって感じの空間。でも、私はいつもひとり。

 

それで、入店をためらったのですが、運良く一番奥の一番端っこのお席が空いていたのを見つけました!

で、店員さんに「あそこに座らせてもらえます?」って尋ねたら、「ご用意させてもらえるまでお待ちいただければ、ご案内できます。椅子にかけてお待ちください」と言われました。

空いてるのに待たされるのか?と思ったら、すぐでした (^-^;

 

 

ダッチベイビーパンケーキを注文した

席に座ると、迷わずすぐにダッチベイビーパンケーキを注文。 わりとすぐに運ばれてきたダッチベイビー。

 

ダッチベイビーパンケーキとは牛乳、卵、小麦粉、砂糖で作られた軽く、中が空洞になっているパンケーキのこと。通常は朝食で食べられるものなんだとか。

オリジナルパンケーキハウスのパンケーキは天然酵母を使ってあって3日間発酵させたり、バターやソースなども店内で手作りとあるので、1度は食べてみたかったのです。

f:id:pinponmamu:20180604100602j:plain

オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビーパンケーキ

 

ダッチベイビーパンケーキって、お席で最後の仕上げをしてくれるんですね。

ホイップバターにレモン、粉砂糖とかけてくれましたよ。

 

お店の前にあった『作り物の見本』を見て、ひとりで食べきれるのか?と不安だったけど、実際に見てみたら、直径はかなりあるけどパンケーキの生地は薄め。(周りを見ても、たいてい1人でひとつ注文していたみたいです)

 

f:id:pinponmamu:20180604100601j:plain

フレンチトーストみたいなイメージがしたパンケーキ

あ、これなら食べきれるわ! と思っけど、半分くらいでもういいかなとなり、休憩しつつ、頑張って完食しましたよ(笑)

 九州パンケーキと比べると、かなり甘いです。

cafe-lunch.hatenablog.com

 

あとホイップバターがたっぷりなんで、食べてると、どんどんずっしりきますね。日ごろバターはあまり食べないので、慣れてないだけかも。

 

ダッチベイビーパンケーキ、お味は美味しかったですよ。 まわりはカリッと焼き目があって、内側はモチモチしてしっとり。

卵がたっぷり使ってあって、パンケーキというより、食感や味にフレンチトーストのイメージを強く感じました。

レモンが効いてるのがいいですね。

甘党な私ですが、和菓子派なんで、バターと粉砂糖は三分の一くらいでも良かったかな。 もしくは、二人でわけるくらいがちょうどいい感じ。

 

あと残念なのが、オリジナルパンケーキハウスでは、お得な飲み物とのセット料金がないこと。しかも、飲み物の料金がけっこう高めな気がする。これは九州パンケーキも同じですけどね。

 

ってことで、口の中甘いんで、このあと、私大好きなタリーズへと向かいました(笑)

ご馳走さま!

cafe-lunch.hatenablog.com